マイホームを探すときに、大きなポイントとなってくるのは不動産会社です。

多くの物件が不動産会社を通して販売されていて、お願いする不動産会社によって満足いくマイホームとなるか否かが決まるといっても過言ではありません。

不動産会社と上手に付き合っていくためには、信頼できる不動産会社を見つける目を持つことが重要です。

しかし、マイホームなんてそう何度も買うものでもないし、不動産会社には親しみが無いからよく分からないなんていう方も多いですよね。

今回は、マイホームを探すときに信頼できる不動産会社を見極めるためのポイントを5つご紹介していきます。

■まずは物件の取引の種類を把握しておこう!

一口にマイホーム購入と言っても、物件は様々な手法で売りに出されています。まずは不動産の取引形態をしっかりと把握しておきましょう。

不動産は売りたい人と買いたい人がいて売買が成立するわけですが、この2者間で成立する取引もあれば、第3者が間に入る場合もあります。

主な取引方法は3種類あり、まずは先ほどのご説明の通り、売主と買主の2者間で成立する取引方法です。次に契約自体は売主と買主の2者間で成立しますが、それまでの物件紹介などに仲介(媒介)を挟み手数料を支払う方法があります。

また、売主が取引自体を販売会社に委託して買主とのやりとりを販売会社が行う3者間での契約を行う方法もあります。

この売主(事業主)・仲介(媒介)・販売会社が不動産会社であるケースが多くあるのです。

■初めから1社に決めずに複数の不動産会社に問い合わせをしてみましょう

お願いする不動産会社をはじめから1社にしてしまうと、他と比べることが出来なかったり、出会えたはずの優良物件に出会えなかったりする可能性もあります。すべての不動産会社が同じ物件を扱っているわけではないので、間口は広く持っておく方が良いでしょう。

ある程度不動産会社の特性が分かってきてから、ご自分に合う不動産会社に絞っていってください。

■一度は電話で問い合わせをしてみましょう!

不動産会社の中には、電話対応が良くない所というのも存在します。日々不特定多数から連絡が来るのでウンザリしているのかもしれませんが、電話口で失礼な対応を取る社員がいるような不動産会社は決して優良とは言えません。

また、実際に購入するような流れになると急に態度を変えてくる不動産屋は要注意です。

■問い合わせに対するレスポンスの速さは要チェックポイント!

良い物件度で会えるかどうかはある意味運もありますが、スピードも重要なポイントとなります。そのため、問い合わせに対する返答の速さは不動産会社を選ぶ上でのチェックポイントです。

少なくとも翌営業日中に連絡をくれたり、「いつまでに」という期限をきちんと守れないようではその後の契約までもなあなあに進められてしまう危険があります。

また、いくら返答が早くても、契約をせかしてくるような連絡をガンガン入れてくる不動産会社も決して良い所とは言えませんので注意してください。

■知識の深さは信頼できるかどうかの重要な判断基準です!

マイホームの購入は不安なところや疑問点も多いですよね。これらをすべて不動産会社にぶつけてみましょう。しっかりと受け止めてひとつひとつ丁寧に解説してくれるところもありますし、「そんな知識もないの?」と下に見られてしまうことも残念ながらあります。

丁寧で親身になってくれる担当者のいる不動産会社の様が断然信頼できる会社と言えるでしょう。